Q&A

よくある質問

信頼と実績の仲介のプロに相談ください

一般的に不動産取引に関わることは生涯において頻繁に起こることではなく、「何から始めていいのか」「どこの会社に相談しようか」などと悩まれるのも無理はありません。さらに売却については引き渡し後に所得税の確定申告や相続税の納税手続きなど、税務関連の知識が必要な場合もあります。手続きの流れやクリアにしておく要点などを一貫してサポートする、仲介のプロにお任せください。
Q 土地売却時の注意点はありますか?
A

土地売却の際に重要なのは正確な面積になります。ですので簡易な計測サービスなども行っておりますのでご相談ください。

Q 買取と仲介の違いはなんですか?
A

買取は直接お客様から買い取る売却方法になります。メリットとしてはすぐ現金化できるところと面倒やわずらわしさがありません。

Q エアコンに不具合があるのですが、事前に修理が必要でしょうか?
A

基本的に修理の必要はございません。

Q 売却までにリフォームは必要ですか?
A

買主さまの好みの問題もありますので、一般的にはリフォームは必要ありません。

Q 任意売却とは何ですか?
A

任意売却とは、住宅ローン等の借入金が返済できなくなった場合、売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産(債務超過物件)を債権者の合意を得て売却することです。

Q 競売が始まってしまってからでも任意売却できますか?
A

競売が始まっても、競売手続と並行して任意売却を進めることができます。ただし、競売が始まっている場合にはタイムリミットがあり、任意売却できるのは落札者が決まる開札日の前日までとなります。

Q 空き家のリフォームを検討してるのですが、リフォーム事業者の紹介もしていただけますか?
A

弊社ではリフォーム事業も行っております。お気軽にお問合せください。

Q 親の住んでいた家を相続しました。売却を検討していますが、最初にやるべきことは何ですか?
A

相続した不動産を売却する際には、相続による所有権の移転登記をしなくてはなりません。売却を検討しているのであれば、相続登記を済ませておくとよいです。

Q 相続した不動産の建物が古いですが売却できるでしょうか?
A

相続不動産には建物が古く再生不可能な物件も多々あります。

Q 遠方に住んでいる相続人の代わりに売却手続きを進めてもらえる?
A

可能です。相続人の方が遠方にいらっしゃる場合、物件近くの他の相続人が代理することが多いですが、疎遠であったり、不仲であったりで信頼関係がない場合には、売却手続きを代理で進めることもできます。

Q リースバックとは?
A

不動産の売買契約と賃貸契約を同時に締結することで、一度自宅を売却したうえで、買主(オーナー)からその物件を賃貸として借りることでそのまま住み続けるという方法です。

Q リースバックをしたことをご近所や親戚に知られることはありますか?
A

リースバックは広告を行わないので、他の方に知られることはありません。

Q 事業用の不動産もリースバックできますか?
A

工場、事務所、店舗兼自宅など、事業用の不動産もリースバック可能です。